Customer’s voice

お客さまの声

株式会社ビーアンドエス・コーポレーション様

ご購入いただいた装置:SXN402-E
業界カテゴリ:食品

今回は乳酸菌の発酵技術を応用した食品の製造をされている、株式会社ビーアンドエス・コーポレーション様にお伺い致しました。東京都八王子にある研究開発センター様で、HIFLEX NEO-ESを導入されたきっかけや、その後の使用感などについての感想をインタビューさせて頂きました。

お客様プロフィール

所在地:東京都千代田区九段北4-1-28
従業員数:100名(2021年4月時点)
概要:
日本のヨーグルト製造の先駆け、乳酸菌製剤(医薬品)、そして「乳酸菌生成エキス」の開発へと常にパイオニアとして業界をリードしています。また、原材料となる大豆の生産も行われており、製販一体のスキームを構築されております。「乳酸菌生成エキス」「プラズマローゲン」をはじめとした、カラダのベースとなる「腸のハタラキ」と、ココロをつかさどる「脳の機能」をととのえる健康素材の提案と普及されている企業様です。
URL:https://bandscorp.jp/

導入の背景:製品形態の多様化に伴い、厳密な試験結果が必要

海外のお客様が増えてきており、従来の定着している製品形態から多様化してきている背景がありました。ワールドワイドな視点で、より厳密な試験を行う為に今回新設機の導入を検討しました。求める試験条件をしっかりコントロールする事ができるか、長期的に安心して使用できるかを重視して選定にあたりました。

八王子研究開発センター
センター長 貴家 康尋 様

選定のポイント:「低GWP冷媒(R448A:GWP1387) 」を搭載している

試験期間が長期に及ぶ為、試験条件のコントロール等のみではなく、「環境」を配慮している事も重視しました。複数のメーカー様を検討する中で、エタック製品については試験条件のコントロールは勿論ですが、規制対象の代替フロンを使用していない事も安心できるポイントでした。

導入後も目立ったトラブルもなく快適に使用できています。困っている点なども特にありませんが、強いて言うと、はじめは不慣れな部分もあり日常点検に少し時間が掛かってしまう事でしょうか。試験条件のコントロール含め、概ね快適に使用できております。

エタック営業担当者より

この度は「低GWP冷媒」含め、当社製品を評価してお選び頂きまして誠にありがとうございました。ご導入から約3カ月経ちましたが、長くご愛用頂けるよう今後もサポートさせて頂きます。「安心・快適・手間いらず」という当社コンセプトのもと、今後もより良い製品を発信し続けていけるよう努力してまいります。

トピックス

エタックの低温恒温恒湿器は、低GWP冷媒R448A(GWP1387)を採用しております。今後、水準を満たさない代替フロンは生産量・消費量の削減義務が課せられます。つまり言い換えれば、基準を満たさない冷媒使用製品は、今後メンテナンスリスクが伴うという事です。長期的な目線での装置運用という側面からも、このポイントを意識して頂ければと思います。