ETAC リセール品販売サイトあります!

皆様はじめまして。
エタック東京販売 篠原と申します。

今回はETAC製品のリセール品販売サイトの紹介です。
中古品販売?大丈夫なの?という方も多いと思いますが、、、
大丈夫なのです!

安心安全

販売している製品は毎年点検・校正を実施している、みずなみ・山形両受託試験所の使用品が中心の、状態がはっきりしているものだけです。また製品保証も1年間(または運転5000時間)あるので安心してご使用いただけます。

徹底メンテナンス

出荷前にメーカーのメンテナンス部門である、エタックカスタマサポートセンターでメンテナンスをして出荷します。メンテナンスで主要消耗部品を交換済みです。納品時には実施した校正証明書もついてきます。

豊富なラインナップ

恒温恒湿槽・熱衝撃試験器を中心に現行販売品から型落ち品まですべて一点ものですがブログ投稿日現在、12台の製品を参考販売価格と共に掲載してます。 定期的に製品は入れ替わりますが、掲載商品は随時追加していますので、製品検討の際はご確認ください。

※画像はイメージです

お買い得!

参考販売価格ですが、同等の現行品を新品で買うよりも最大で約60%オフの金額で導入可能です。

まとめ

メーカーの受託試験場で使っていた安心安全な製品をお買い得に購入できるリセール販売紹介サイトですので、製品導入時には一度検討いただければ幸いです。
他にもお客様にあった製品を提案させていただくことも可能ですので、詳細は各担当営業や、お問い合わせフォームよりお問い合わせ下さい。

リセール品販売サイトはこちらです!

Etac|Resale

耐光性試験機 応用例

こんにちは。今回は応用例として

「ご指定波長での積算露光量からの試験時間算出及び実施」のご紹介を致します。

STEP.1

ご指定波長の明示、及び積算露光量(J/cm2)のご指定を頂きます。

STEP.2

条件から試験時間を算出致します。

※最終的な演算値はご確認頂きますが当社にて計算可能です。

STEP.3

試験実施⇒ご報告。

まとめ

最低限の情報は必要となりますが、

・どの位の試験時間が必要か分からない

・どう計算していいか分からない

等々、お困りの際にはお声がけ頂けますと幸いです。

瑞浪オススメスポット~きなぁた瑞浪~

皆様、新年あけましておめでとうございます。

エタック営業の佐藤です。本年もどうぞよろしくお願い致します。

新年1発目のブログですが、弊社受託試験所が所在を置いております瑞浪周辺の

オススメスポット「きなぁた瑞浪」をご紹介させて頂きます。

きなぁた瑞浪とは?

きなぁた瑞浪は、岐阜県瑞浪市にある地元の農産物の直売所になります。農産物の販売だけではなく、

地元の名産を使用した飲食店、バーベキュー広場まであり、瑞浪の良さを発信する素敵なスポットです。

「きなぁた」は瑞浪市のある東農地方の言葉が由来で、「よく来てくださいました」

という意味で使われる言葉から名付けられたみたいですね!

弊社みずなみ試験所からは車で片道10分程度で行けちゃいます!!

きなぁた瑞浪潜入レポート

そんな素敵なスポット「きなぁた瑞浪」に佐藤が、お昼休みに行って参りましたので

早速レポートさせて頂きます!

大きな国道19号線にあり、目立つ看板があるので迷わず行けちゃいますね!

駐車場も広くてスペースが十分あるので、僕みたいなペーパードライバーでも安心です!実は、きなぁた瑞浪の向かい側にも美味しいうどん屋さんがあるんです!それは、また別の機会に他のオススメ瑞浪ランチスポットとしてご紹介させて頂ければと考えてます。

麺や一歩一歩

きなぁた瑞浪内になる「麺や一歩一歩」では、瑞浪の超有名らーめん店あきん亭のあきんめんを食べることが出来ます!

ズルズル。。。。。。。うん、めちゃく美味しいです。自家製面はコシがあってのど越し最高!スープは、スタンダードな醤油味でどこか懐かしい気持ちになる味です!

見てください!

このチャーシュー!!!

めちゃくちゃ肉厚!!

しかもこの写真はチャーシュー麺ではございません。普通のラーメンを頼んで、このボリュームでチャーシューが複数枚入っています。正直言って最高。。。この一言に尽きます。

実は、こちらのあきんめんとチャーシューは、テイクアウト用のものも販売しているようですので、瑞浪出張のお土産にもオススメです!

ボーノポークハム工房”瑞浪”

続いてご紹介させて頂くのは、ボーノポークハム工房”瑞浪”です。こちらのお店では、瑞浪名産のボーノポークハム、ボーノポークを使ったモーニングやランチを楽しむことが出来ます!

今回は、ランチで煮豚丼を頂きました!

モグモグ。。。。。

うん、肉厚な豚肉に甘しょっぱいタレがマッチしてめちゃくちゃ美味しいです!卵、スープ、お漬物等もセットで付いてくるのも嬉しいです。

バーベキュー広場、ウォーキングコース

流石に平日のお昼、冬シーズンなので、利用されている方はおりませんでしたが、バーベキュー広場はめちゃくちゃ綺麗に整備されていて、家族のレジャーには良さそうでした。

実は、きなぁた瑞浪を中心としたウォーキングコースもありますので、長期で瑞浪に出張でお越し頂く際には、是非チャレンジして頂ければと思います。

まとめ

今回は瑞浪オススメスポットとして、きなぁた瑞浪をご紹介させて頂きました。瑞浪には、他にも魅力的なスポットがたくさんありますので、是非弊社みずなみ試験所に足を運んで頂けますと幸いです。

試験所見学も大歓迎です!

お問い合わせは弊社下記リンクのHPからお願い致します!

エタック製品紹介 | 信頼性試験/環境試験のETAC

最後まで読んで頂き、有難うございました。

ETAC x WeissTechnik 主要会議 in Germany

コロナ明け後、ドイツへの世界一周のビジネストリップ。

ETAC事業部とWeissTechnik社がパートナーシップを組み始めて5年目となります。毎年数回にわたりドイツから日本へ、日本からドイツへ各企業のトップマネージャーが両国を渡航し、主要会議を行ってきました。コロナ過では2年ほど渡航ができないこともあり、Web会議でしのいでいましたが、2023年になり海外出張が解禁され、10月にはETACトップマネージメントがドイツへ渡り、主要会議をWeissTechnik社Reiskirchenで開催しました。

世界一周 ドイツ⇔日本

ドイツへの渡航はウクライナ戦争の影響もあり、ロシアの上空の飛行を避けるため、通常の往路とは異なり、行は北回り経由(約14時間45分)で、帰りは南回り経由(約13時間30分)で往復し、世界一周の長旅となりました。

赤ルート:ドイツ行き / 青ルート:日本行き

ドイツ・WeissTechnik社(Reiskirchen)

ドイツReiskirchen(ライスキルヘン)に工場を持つWeissTechnik社は広大な土地に複数の施設を所有し、『小さな村』のような大規模な工場施設です。フランクフルト空港から車で約の71km離れています。ドイツではドイツならではのアウトバーンがあり、速度無制限で車移動ができる区間も所々あり、日本からきている我々は1時間、地元の人だと約40分で移動できる距離になります。

宿泊施設・Wetzlar(ベッツラー)

Wetzlarはカメラで有名なLeicaの本社があります。本社と同施設にホテルがあり今回の渡航ではWetzlarにあるErnst Leitz Hotelで宿泊しました。ライカミュージアムやカメラを販売しているショップがあり、多くのカメラファンが同施設で撮影をしている姿が印象的でした。

週末町を散歩してみたら所々にライカの歴史を感じる説明文があり→→→→→→→→→→→→→→→
思わず自分も同じ写真を撮ってみたりしました。
宿泊施設は町の風景と異なりモダンなスタイル。
同施設にあるライカミュージアム。

ドイツには24hコンビニはない!!!!

ドイツへ渡航する時には一つ日本人として注意すべきところがあります。ドイツにはコンビニはありません。大都市でも小さな村でもドイツでは基本的に17時~19時の間でお店が閉まります。日曜日には全店舗一日中閉まっています。日本と同様の感覚で夜コンビニでちょっと夜食や飲み物を買うことができません。自動販売機も路面では見かけることもなくのどが渇いている状態で閉店した施設の中にある自動販売機を眺めている自分もいました。昼のうちに夜用の飲食類を買っておくのがおすすめですが、割高での購入でOKであれば、ガソリンスタンドが唯一の24h空いている店舗になります(非常に高いので注意)。

ETACxWeissTechnik主要会議

旅行ネタのようなブログになり、会議の内容には触れることはできませんでしたが、今後ともお客様・ユーザー様へ最先端の環境試験器事情と欧州業界事情を提供できるよう情報収集もさせていただきましたので今後ともご期待いただけると幸いです。ETACとWeissTechnikの関係は年々と深まりより良いパートナーシップへと成長しつつあります。当パートナーシップの結果を今後とも楽しみにしていただけるよう引き続き専念させていただきます。

2011.3.11.14.46

皆様こんにちは、エタックの佐藤(久)です。

2011.3.11.14.46

我々日本人が生涯忘れられない数字、東日本大震災が発生した年月日と時刻です。

宮城県石巻市にある石巻南浜復興祈念公園に行ってきました。

(後半、被災当時のまま残されている場所の画像がございます。ご気分の悪くなる方は閲覧をお控えください。)

被災した石巻市の海に近い約1km四方が復興祈念公園として建築されています。

公園の中には「みやぎ東日本大震災津波伝承館」があり、“逃げる”をテーマにした動画が上映されています。 今まで見たことのない、つらい映像ばかりでした。

慰霊碑には亡くなられた方々のお名前が刻まれています。

植林された木々はこれから見下ろせないくらい大きくなっていくのでしょう。

公園の北側には被災した門脇小学校が、当時のまま残されていました。

『3階に逃げたとしてもダメだったのか。』 想像を絶する恐怖だったのだと思うと心が痛みます。

この祈念公園のホームページに記載されているように、「追悼と伝承の祈念公園」ということで、伝承の気持ちを込めて、今回この記事を書かせていただきました。

石巻南浜津波復興祈念公園 | 東日本大震災の記憶と教訓を後世に伝える拠点となるよう設立されました。 (ishinomakiminamihama-park.jp)

ご覧いただきありがとうございました。

塩水噴霧/塩水複合サイクル試験

追加新設3台“ascott社製”2023年11月稼働開始‼

こんにちは、東京本社の田中です。当社では既に塩水噴霧試験機を3台保有しておりましたが、この度、さらに塩水シャワー試験機の3台追加導入(サービス開始)が決定しましたのでご案内いたします。

今回の導入機は、ascott社製の「シャワー方式」タイプの塩水試験機です。シャワー方式といってイメージはつかれますでしょうか…?                                           一般的に言われる”塩水噴霧”は霧状に塩水が撒かれますが、”塩水シャワー”は「より大きな水滴」で「一気に」試験品を濡らすというものです。

これまで当社では国内自動車メーカー様等が採用されているJIS規格「JIS C 60068-2-52」の塩水サイクル試験のサービス提供を行ってまいりましたが、本機導入により、国際規格(ISO16701、ISO11997-1 Cycle B)や海外自動車メーカー規格(VCS1027-1449、GMW14872、Ford CETP 00.00-L-467)等の “塩水噴霧”ではなく”塩水シャワー” の要求試験にもお応えできるようになります!

ETAC試験機一覧

メーカー    ascott    ascott  スガ試験機 板橋理化工業
型式 AT1300iP9/8    S120iS CYP-200DZ   TQ-2
保有台数 各1台 (11月~) 1台 (11月~)   1台   2台
内寸WHD(㎜)*11190×1250×760675×1250×4002000×1000×10001000×490×600
耐荷重(kg)*2   300   120   300   60
噴霧形態 シャワー/ミストノズル シャワー/ミストノズル   噴霧塔  ミストノズル
噴霧量(毎時)   5~10L/㎡~2.5mL/80c㎡~2.0mL/80c㎡~2.0mL/80c㎡
溶液  5% Nacl  5% Nacl  5% Nacl  5% Nacl
塩水噴霧   RT~+60℃ RT~+50℃ +35,+50℃ +35,+50℃
乾燥   RT~+80℃   ーRT~+70℃ +20~70℃
湿潤 10~95%RH   ー 60~95%RH 60~95%RH
冷却RT~-40℃/-20℃   ー    ー RT~-20℃
浸漬*3   ー   ー    ー  ~+60℃
*1 試験体のサイズによっては投入が難しい場合もございますので、一度お問合せをお願い致します。                  *2 試験体の設置位置状態によって多少の差がありますので、一度お問合せをお願い致します。                     *3 浸漬深さは~400㎜となります。                                           

ISO16701  “塩水シャワー“                      ISO16701の4.2 Spraying deviceの要求事項内、噴霧形態に関する記載があります。             

JIS C 60068-2-52 “噴霧塔” “ノズル”            JIS Z 2371の箇条5(装置)の要求事項内、「噴霧塔」または「噴霧ノズル」という記載があります。

各 “噴霧方式” で「塩水噴霧 ⇔ 乾燥 ⇔ 湿潤」のサイクル試験を実施可能です。 

また、試験+α の「計測・解析」も当社で実施もできます!

                  例)変形・腐食量・腐食深さ等

塩水噴霧試験のご用向きがございましたら、いつでもお問合せください!

名古屋に転勤になりました。

こんにちわ!ETAC営業の佐藤です!

タイトルの件ですが、私、佐藤は7月付で東京から名古屋営業所に転勤になりました。

今後は、愛知地区の営業を担当させて頂きますので、是非よろしくお願い致します!

本日は、東京から名古屋に転勤してまだ数週間しか経ってませんが、佐藤が転勤して

感じたことをご紹介させて頂きます!

①アクセス・移動が便利

 

 転勤する前は、愛知地区と言えば車社会。移動に車は必須と考えていましたが、市内は

 地下鉄の本数も多くて移動しやすかったです。また、電車が東京と比較してそこまで

 混まないので、通勤ラッシュのストレスが大分緩和されました!

 2027年以降リニア中央新幹線も出来る予定ですので、県外への移動も

 更にしやすくなることが期待されます!

②美味しいお店が多い

 愛知 名古屋と言えば、名古屋飯、味噌カツ、手羽先、ひつまぶし等色々ありますが、

 勿論それ以外の美味しいご飯屋さんもたくさんあります!

 調べてみたら、都市別年間外食費の平均値が全都市中上位に入ってました。

 つまり外食する人が多くて、グルメな都市なんです!

 喫茶店文化、モーニング文化もある都市で朝早くからやっているお店が

 たくさんありますので、早起きして仕事前にモーニングでまったり過ごす、

 みたいなゆとりのある生活も送れます!

③物価が安い

東京と比較してですが、家賃や駐車場代等かなり割安に感じました。

調べてみたところ、総務省統計局の「消費者物価指数」では、

平均を下回っておりました!

まとめ

総評すると、愛知県は非常に住みやすくて素敵なところだと感じました。

今後、名古屋営業所の営業担当として愛知県という地域の魅力もたくさん

発信していけたらと思っています。

本日のスタッフブログは以上です!最後まで読んで頂き、有難うございました!

人と車のテクノロジー2023

皆様こんにちは、佐藤です。

2023年5月24日~26日に神奈川県のみなとみらいにある「パシフィコ横浜」で開催された「人と車のテクノロジー2023」という展示会を見てきました。

ようやく外出や出張がしやすくなったためか、かつての展示会のように大勢の方が訪問されていました。私は最終日に行きましたが、すれ違うのも大変というぐらいの来場者でした。

私が気になった展示をいくつか紹介いたします。

1.市光工業株式会社様

自動車の前後ボディーに画像を表示させています。このようなデザインの自動車が当たり前のように走る時代はもうすぐそこまで来ているのでしょう。

2.株式会社IJTT様

 

3.日本電計株式会社様

エタックの販売代理店です。複数の人間を同時に認識するシステムを紹介されていました。

 

4.株式会社スリーボンド様

シール材と言えば「スリーボンド」さん。今回は「不燃性パーツクリーナー」を展示されていました。

ThreeBond 6651F | スリーボンドグループ

 

5.いすゞ自動車株式会社様

ミドリムシ?、、、昆虫食を始めたのか?」ではありません。 ミドリムシが生成するワックスエステルから油脂分を抽出し、燃料として使うのです。

このバイオ燃料を販売しているのが「株式会社ユーグレナ」様です。2014年上場した時から、私が応援している企業です。

 

6.株式会社ヴァレオジャパン様

光を反射する安全ベストを着ている人だけ認識するというシステムです。右となりのエタック社員は安全ベストを着ていません。対象者のみ認識させ事故を防ぐそうです。(顔出し掲載の許可をいただいています。)

 

7.安全運転を心がけましょう。

一般道路を123kmで走行しました。一発免停です。

 

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

DIN 75220 車載材料/部品の耐光性試験 

こんにちは!今回は以前の記事でもご紹介させていただいた”耐光性試験”のより詳しいご紹介をさせていただく回となります。

DIN 75220 とは

DIN規格とは、1992年にドイツで策定・発行された国家規格です。太陽光による各種材料の劣化評価を目的とし、ドイツ国内をはじめ、国際的に広く参照されている規格でもあります。主には樹脂系材料・塗料で参照されますが、太陽光暴露が考えれらる内装品・外装品など幅広く試験を行うケースもございます。規定されたスペクトル照射分布に合致させる必要がある為、区分に応じて適切なフィルタを用いる試験となります。

サンプル区分

大きく ”外装部品”と”内装部品”の2種類の区分があり、その内、高温に暴露される内装品を” Indoor (Zone1) ”、低温に暴露される内装品を” Indoor (Zone2) ”に分けられます。

暴露条件区分

試験条件についても、大きくは以下の2種類に区分され、どのような気候条件を想定・考慮するかにより、試験の条件 5 table から選択・組立を行うというものとなります。

① 同一気候条件での240時間の照射試験

② 計25日間のサイクル試験(10日間の気候サイクル試験+15日間の気候サイクル試験)

   試験機外観

内部アクセスは正面扉開閉

  試験機内観

800W×700D×500H(㎜)大容量スペースにフリーロケーションでサンプル設置が可能です。

   フィルタ

4mm thick window glass脱着可能なフィルタガラスをご用意しております。

高強度照射可能な光源

本規格の策定されたドイツ製の”メタルハライド光源” 試験機となります。昨年の導入以来、国内のお客様から多くのご依頼試験を頂戴しており、迅速に試験のご対応をさせていただきます。

是非ご相談下さい

DIN 75220 は勿論、高強度照射可能な光源とフィルタをご用意しておりますので「促進性の高い試験を行いたい」「耐光性試験が気になる」といったお客様は、是非、当社にお問合せくださいませ。

二次加硫用オーブンご紹介

 

皆さんこんにちは! エタック営業の佐藤です。

今回は当社の二次加硫用オーブン 「HISPECシリーズ Kタイプ」を

ご紹介させて頂きます。

「生産性向上」、「品質向上」、「高い安全性」という点でシリコーンゴム製品等を

取り扱われているお客様にお勧めの製品となっております。

特長① 一方向完全排気方式

吸気から排気まで一方向の完全強制排気方式の採用により、

加硫時の析出物を効率良く槽外に排出。

安定した品質と歩留まりの向上に貢献します!

※必ず排気孔にダクトを接続して使用してください

特長② 両開き扉標準装備

扉を両開きにすることにより供試品の投入、取り出しの際に容易に槽内へアクセス可能。

お客様の生産性向上に貢献します!

特長③ 安全性とメンテナンスに配慮された設計

循環型ではなく強制排気型を採用しているため、ヒーターへの析出物の付着を大幅に軽減。

発煙や発火の原因となる付着物を抑えることで高い安全性を確保しております!

また各ユニットへ容易にアクセス出来るように設計しておりますので、メンテナンス性も抜群です!

製品にご興味持って頂けましたら、是非下記URLより詳細仕様、カタログを

ご確認ください!

高温・恒温器 HISPEC | 信頼性試験/環境試験のETAC

今回は以上です。最後まで読んでいただき有難うございました。