X線CT 受託解析サービスのご案内 

草加試験所 試験メニューについて

草加試験所では楠本化成の総合研究所としてのノウハウを活かして、信頼性に関する様々な分析・解析・評価を行っております。

■信頼性試験の解析
・断面解析
・X線CT
・外観観察
・BGA等はんだ解析
・腐食解析
・ショート/オープン/接触不良箇所
・成分分析

■製品事故解析
・焼損事故解析
・良品解析
・コンデンサ故障解析
・電気製品・実装・電化製品の故障解析
・機械的不良箇所(折損、クラックなど)

■信頼性評価
・はんだ耐久性試験
・ウイスカ試験
・コンデンサ評価試験

〒340-0004 埼玉県草加市弁天4-18-6
TEL:048-935-6511(代表)

X線CTについて

様々メニューの中から、今回はX線CTでの解析についてご紹介します。

inspeXio SMX-225CT FPD HR PLUS
マイクロフォーカスX線CT

・広視野( MAXφ400mm)
・高解像度(1400万画素)
・高コントラスト(16bit階調) 

仕様
最大管電圧225kV
最大管電流1000μA
X線検出器フラットパネル検出器
X線検出器栓検出器サイズ16インチ
最大可能ワークサイズφ400mm×H300mm
最大ワーク重量12kg

圧着端子 撮影事例

圧着端子の耐久性試験では、計測と観察のために複数の断面を作製することが必要です。
一般的には研磨にて断面を作製しますが、X線CTを用いることによりあらゆる部位の計測を1回の撮影で完結させることが出来ます。
非破壊解析であること、作業者のスキルによるバラつきがないことも利点として挙げられます。
圧着端子に対する計測項目は、クリンプハイト(C/H)、クリンプワイド(C/W)、圧縮率になります。

環境試験の外部委託をご検討中のお客様へ

受託試験全般のご案内はこちら。

受託試験に関するお問い合わせはこちら。

新製品『FX631N-E』のご紹介

R23代替冷媒『R469A』(GWP値:1,375)を採用

みなさんこんにちは、エタックの森下です!
『FX631N-E』は超低温恒温(恒湿)器でありながら、温室効果の高いR23に替わるR469Aを採用した日本で唯一の試験器です。R469AはR23に対し、GWP値(地球温暖化係数)を90%以上削減しております。 

FX631N-Eの基本スペック

自動車業界・電子部品業界をはじめとする、様々な分野で必要とされる試験条件をカバーした試験器となります。設置スペースも大容量で、寸法の大きなサンプルや、サンプル数の多い試験も対応可能です。

R404A代替冷媒『R448A』(GWP値:1,387)も採用しております。

冷凍機は2元冷凍方式となっており、高温側にはR448Aを採用しております。(低温側はR469A)

双方の冷凍機に国際基準をクリアした低GWP冷媒を採用しており、地球温暖化防止に貢献する非常に環境負荷の低い装置となっております。

環境試験器も地球に優しいものにしませんか?

世界的に高GWP冷媒の流通量が減少し、価格が高騰している中、今後のメンテナンスリスクの低減のため、そして地球温暖化防止のために、エタックは低GWP冷媒採用製品へのご更新をお勧めいたします。

より詳細を知りたいお客様へ

製品ご紹介リーフレットはこちら。

低GWP冷媒対応装置特設サイトはこちら。

製品に関するお問い合わせはこちら。

今回は以上です。最後まで読んでいただきありがとうございました。

”魅力ある試験所” を目指して

みずなみ試験所QCサークル ”MICQ” 活動中!

みずなみ試験所では ”未来を創る試験品質のお手伝い” をモットーとして ”魅力ある試験所” を目指し、より一層お客様に満足していただけるようQCサークル活動に取り組んでいます。

QCサークル活動初年度 3つの賞を頂きました

みずなみ試験所のQCサークル ”MICQ” は、結成後、初めて取り組んだ「長年隠れていた無駄のゼロ化への挑戦!」のテーマで、初年度に3つの賞、岐阜地区大会(銅賞)~東海支部大会(優秀賞)~QCサークル本部推薦(優秀賞)を頂きました。

”MICQ” メンバーの魅力

メンバーそれぞれが多様な趣味や多岐にわたる才能を活かして活動しています。日常の試験業務は勿論、QC活動でもチームワークと明るさと常に前向きな姿勢で、同じベクトルで ”魅力あるみずなみ試験所” を目指しています。個性豊かな互いに尊敬できるメンバーです。

2021年QCサークル活動について

2020年は数多くの試験のご依頼を頂きましてありがとうございます。より多くの試験が出来るよう、みずなみ試験所では2021年1月に新棟1階に最新型&人気環境試験器を17台増設いたしました。QCサークル活動では効率の良い試験(試験器)の運用を考え、お客様のご要望にお応えできるよう活動しています。

みずなみ試験所 詳細はこちら

今後ともよろしくお願いいたします。