Customer’s voice

お客さまの声

株式会社オーバル様

※業界カテゴリ:各種流量計の製作販売

導入機種:FX631N-E

R-23代替冷媒R-469Aを採用した国内唯一の低GWP超低温恒温恒湿器

温度範囲:-60℃~+150℃
湿度範囲:20%RH~98%RH
冷媒種類:R-448A+R-469A

今回は各種流量計の製造をされている、オーバル様にお伺い致しました。
神奈川県横浜市にある、オーバル様で ETAC HIFLEX NEO-Eを導入されたきっかけや、その後の使用感などについての感想をインタビューさせて頂きました。

お客様プロフィール

所在地  : 〒236-8645 神奈川県横浜市金沢区福浦1丁目9番5号 
従業員数 : 672名(連結)
事業内容
 1.オーバル歯車式およびその他各種流量計の製作販売
 2.計測管理およびエネルギー管理用諸機器、諸装置の製作販売
 3.計装及び環境制御に関する諸工事ならびにこれに関連する諸機器の製作販売
概要 : 株式会社オーバルは、1949年(昭和24年)に日本初の容積流量計であるオーバル流量計を世に送り出して以来、産業のマザーツールと言われている「流量計」のパイオニアとして、流量計および関連機器の開発、システムエンジニアリング事業、校正事業などを展開しています。「流れに価値を加えます」の企業メッセージのもと、長年培った流量計測技術を軸として新しい価値の創造に挑戦し続けています。
URL  : https://www.oval.co.jp

導入前の背景や課題

試験時間を短くしたい。

使用装置の老朽化更新で検討を開始したが、全体的な試験時間の短縮も考えていた為、冷却速度が速い機種をポイントとしました。
また、当社の製品開発においては、お客様の製品設置環境(配管等を含む)にできるだけ近い状態を再現しながら評価を行う為、従来品同様になるべく大きな試験槽である事も条件としておりました。

研究開発部
研究開発第二グループ
主任 北野 哲史様

選定のポイント

冷却速度が速い事に加え、水の消費量が少ない事

現在使用している装置でのオペレーターの負担として加湿給水のタンク交換が一つ挙げられます。
長期に渡る試験の中で、例えばある程度の休日期間を挟む場合、給水タンクの交換がネックとなっておりましたが、エタック製品では「特殊機構により水の消費が少ない」という事が魅力に感じました。

導入後

細部の可視性が向上

天井照明を設けたことで、表示部の観測が格段に向上しました。特にバックライトを付けない状態での表示部視認性・可読性についての評価で早速助かっております。

エタック担当営業より

この度は「冷却速度が速い点」「加湿水のが少ない点」を中心に当社製品をご評価、お選び頂きまして誠にありがとうございました。
ご導入から未だ月日が経過しておりませんが、長くご愛用頂けるよう今後もサポートさせて頂きます。「安心・快適・手間いらず」という当社コンセプトのもと、今後もより良い製品を発信し続けていけるよう努力してまいります。

エタック担当営業 TOPICS

ETACの低温恒温恒湿器は、水回路に強い、高い基本性能を確保しております。

恒温恒湿器のトラブルの多くは加湿水回路に起因します。エタックは試験現場での経験をフィードバック、水回路のトラブルを未然に防止し、長期にわたって安心してご利用できる信頼性を確保、一度の給水での長時間運転を可能としております。つまり言い換えれば、お客様のオペレーター負担を減らす事が出来るということです。
当社HP(https://etac.jp/blog/2021/08/kashitusui/)にも記載しておりますが、シチュエーション毎の安定稼働だけでなく、長期的な目線での装置運用という側面からも、このポイントを意識して頂ければと思います。