From our staff

ETACスタッフから

試験器のご紹介 加湿水の水持ちについて

低温恒温恒湿器『HIFLEX NEO-E』の加湿水の水持ちの良さ

エタックの照内です。
前回、加湿水の劣化を防ぐ殺菌ランプについてご紹介させて頂きましたが、『HIFLEX NEO-E』は、加湿水の水持ちの良さにも自信があります!

長期連続での加湿運転の試験を実施されているお客様は、年末年始やゴールデンウイークなどの長期休暇中でも試験を継続させる必要があるかと思います。
給水タンクが空になって試験が止まってしまう、なんてことが無いように、
せっかくの連休なのに、純水を補給する為だけに休日出勤を強いられて、
そのせいで旅行の予定を断念する・・・そんな悲しい経験は御座いませんか?

HIFLEX NEO-Eであれば、そのような心配はありません!

HIFLEX NEO-Eには加湿水の消費量を抑える工夫が講じられています。
『水蒸気回収システム』という槽内で発生する蒸気を回収・再利用することによって、加湿水の消費量を抑えるという画期的なシステムを標準搭載しています。

上記『水蒸気回収システム』で、85℃/85%RHの高温多湿運転でもなんと1000時間(約40日間)の連続運転が可能です!
(運転中の扉の開閉無し、ケーブル孔は密閉した状態)

さらに、オプションの別置き20Lの『追加給水タンク』をつけることで倍以上水持ちが良くなります!

これで安心して有意義な長期休暇が過ごせますね。

どんなに性能が良くても、日常的にお客様に手間や負担を強いてしまうのは使いやすい装置とは言えません。弊社の装置はお客様が『手間いらず』で試験を実施できるように開発されています。是非、HIFLEX NEO-Eの快適な試験環境をご検討下さい。

以上です。今回も最後までお読み頂きありがとうございました。

※水蒸気回収システムは、試料から親水性の高いアウトガスが発生する場合は使用をお控え下さい。詳細は弊社営業員までお問い合わせ下さい。