Customer’s voice

お客さまの声

株式会社ヨックモック様

ご購入いただいた装置:FX421N-E
業界カテゴリ:食品

今回は菓子の製造販売をされている、ヨックモック様にお伺い致しました。ヨックモック様でHIFLEX NEO-Eを導入されたきっかけや、その後の使用感などについての感想をインタビューさせて頂きました。

お客様プロフィール

所在地:東京都千代田区九段北1-8-10  住友不動産九段ビル
概要:代表商品「シガール」をはじめとした菓子の製造販売会社。
URL:https://www.yokumoku.co.jp

導入の背景:安心して検証できる新しい恒温槽の購入を検討

お菓子の賞味期限を設定する際には一定の温度・湿度条件での保管検証が必要です。そのために以前から恒温恒湿槽を使用しておりましたが、数か月に一度故障が発生するほどトラブルが頻発していたことや、メンテナンスの内容が多いことが課題となっていました。使用していた恒温恒湿槽が古くなり新しいものを導入する事が決まった際に、より安心して検証できる機器を導入したいと考え、複数のメーカー様と商談を実施しました。

選定のポイント:「低GWP冷媒(R448A:GWP1387) 」を搭載している

新しい恒温恒湿槽を購入するにあたり、数社で比較検討致しましたが、低GWP冷媒を使用しているのは楠本化成様のみでした。他メーカー様から現行の冷媒ガスでもすぐに影響は出ないと説明は受けていたものの、恒温恒湿槽は長期間使用する機械ですので、既に新しい冷媒ガスを使用している楠本化成様の恒温槽がとても魅力的に感じ、採用しました。また保証期間もしっかり設けられているので安心して購入できました。

コントロールも良く快適に使用できております

以前まで使用していた機械はトラブルが多く、運転が長期間停止してしまい予定していた検証が取れなかったり、頻繁に点検が必要で手間がかかっておりました。新しく導入したHIFLEX NEO-E は必要な点検が少なく、また内容もシンプルなので大変助かっています。また、特にトラブルなく運転できているので安心して検証することができています。

エタック営業担当者より

この度は「低GWP冷媒」含め、当社製品をご評価、お選び頂きまして誠にありがとうございました。長くご愛用頂けるよう今後もサポートさせて頂きます。「安心・快適・手間いらず」という当社コンセプトのもと、今後もより良い製品を発信し続けていけるよう努力してまいります。

トピックス

エタックの低温恒温恒湿器は、低GWP冷媒R448A(GWP1387)を採用しております。今後、水準を満たさない代替フロンは生産量・消費量の削減義務が課せられます。つまり言い換えれば、基準を満たさない冷媒使用製品は、今後メンテナンスリスクが伴うという事です。長期的な目線での装置運用という側面からも、このポイントを意識して頂ければと思います。