ETAC

エタックの「こだわり」

信頼性試験に関わり続けて50年

Mission is『迅速・的確・親切』

エタックは1973年の創設以来、「信頼性試験のパートナー」として、環境試験器・信頼性評価システムの製造・販売から受託試験まで、市場ニーズの変化に対応した最適なソリューションを提供してまいりました。
また、『迅速・的確・親切』をミッションとした総合的な信頼性サポートサービスを提供し、人員、製品、拠点のあらゆる面からサービスのクオリティ向上を進め、さらなる顧客満足の向上に取り組んでいます。

詳細を見る

楠本化成の総合力でお客様の問題を解決

装置を使う立場から製品・サービスをご提供

エタック事業部の母体である楠本化成株式会社は、創業90年を超える塗料用添加剤のトツプメーカーです。高機能添加剤「ディスパロン」は塗料のみならず、はんだなど様々に電子材料にも使用されており、弊社自身もアンダーフィル剤などの電子材料を独自開発しておりました。そのような背景から、装置を使う立場からの製品開発、サービスをご提供ができることが、弊社の特長でもあります。

エタックと地球温暖化問題への取り組み

低GWP環境試験器=エタック

エタックでは環境負荷の少ない冷媒の採用に積極的に取り組んでまいりました。
1995年に業界でいち早くオゾン破壊係数0の冷媒R404A搭載品の標準化に成功し、2019年には業界で初めて主力恒温恒湿槽の低GWP冷媒R448A搭載品への全切り替えを実現いたしました。
そして現在、困難と言われていたR23の低GWP代替冷媒の採用に向けて、独weiss社との技術提携のもと、新冷媒R469A採用品の発売を目指しております。

詳細を見る